笑いをとって好かれたい!好きな人を笑わせる会話術とは?

笑いをとって好かれたい!好きな人を笑わせる会話術とは?

笑いをとって好かれたい!好きな人を笑わせる会話術とは?

 

 

誰と話していても、会話で笑いをとることは対人関係を円滑にします。
また、その方が楽しく過ごせるものです。
しかし、好きな人を楽しませるのは、その他大勢の人と話す事とは違った意味を持ちます。
笑いを誘う会話が出来れば、それだけで相手に楽しい人、面白い人と思われるものです。
それが、好き、付き合いたいと言う感情に大きく作用します。

 

つまらない人とは誰も付き合いたいと思いませんし、好きになってももらえないでしょう。
仮に好きだと思われても、面白くない人はすぐに飽きられます。
好きな人を笑わせる会話は、そうではない相手との会話術とは違ってきます。
好きな人と話す場合は、笑いをとる事以外にも出来る限り気を遣う必要があります。

 

ただ、面白ければ良いと言う事もないのです。
片想いでも、既に交際していても、好きな人との会話はより自分を好きになってもらうために重要な位置を占めるものです。
そこで、今回は好きな人との会話で笑いを誘うテクニックについて解説していきます。

 

 

■相手の話を引き出そう

 

笑いをとって好かれたい!好きな人を笑わせる会話術とは?

 

好きな人と会話して笑いを場合、自分だけが話していてはダメです。
相手の話しを引き出しながら笑いを誘う事が必要になります。
会話のキャッチボールが出来ないと、好きな人との関係性は成立しません。
相手も必ず話したいと思っているのですから、上手に話を引き出しながら、アドリブで笑いを誘う様な事を言う必要があります。

 

とは言え、相手の話しに乗っかって笑いを誘うとなると、相手の話を茶化している様に誤解され兼ねません。
それを回避するには、相手が笑う様な話を言ってきた時がチャンスです。
その話しにひとしきり興味がある様な素振りで、笑いながら自分もその話しに乗っかって笑いを誘う事がベストな会話術と言えます。

 

好きな人との会話では、嫌われないと言う事が大前提ですから、一方的な会話の仕方はしない事が大切なのです。

 

 

■ミラー効果で笑わせる

 

笑いをとって好かれたい!好きな人を笑わせる会話術とは?

 

好きな人との笑いを誘う会話のテクニックではミラー効果が役立つと言えます。
ミラー効果は心理学の1つで、相手の動きや話しを真似る事で同調や共有意識を相手の無意識下にすり込ませる技術です。
一旦、同調してしまえばその効果によって、自分が笑う事で相手も笑ってしまうと言う事が望めます。

 

同調や共有意識は、人を笑わす上で重要な要素でそれを持たせる事で、笑いに最適な環境作りが出来るのです。
もらい泣きなども、そう言った効果の1つと言えます。
自分が楽しい、可笑しいと思わなければ相手もそう思いません。

 

それを更に推し進めてくれるのがミラー効果と言う訳です。
しかし、相手を真似ると言う行為は、時として不快感をもたらします。
これを上手に行うためには、相手の何気ない動きや話を真似る事が理想です。
また、自分の動きに相手を合わせさせると更に効果が上がります。

 

足を組む、手を組む、顔を触ると言う行為は意外と多くの人が無意識に同じ様にしてしまうものです。
相手を真似るだけでなく、自分と同じ動きに相手を誘導すれば、会話で笑いを誘う事も容易になります。

 

 

■会話のリンクをする

 

笑いをとって好かれたい!好きな人を笑わせる会話術とは?

 

好きな人を笑わせる会話術で考えるべき事は、話しを継続させる必要があります。
お笑い芸人の様に、一発ギャグや短いフレーズで笑わせるのは困難ですし、好きな人との会話では適していません。
となると、やはりキチンとした会話の中で笑いをとる必要があります。
その為には、会話をリンクさせていく必要があります。

 

出来る限り、同じ話の中で笑いをとっていくように考えていく必要があります。
相手の話を引き出していく事も当然ですが、自分自身もその話しにシッカリ付いていく必要があります。
そして、その会話の内容を広げていき、その中で笑いをとっていくように考えましょう。
1つの話を掘り下げれば掘り下げるほど、笑いもとり易くなり話しの内容に対しての理解力も深まります。

 

好きな人の話しを引き出し、それを広げる事は相手にとっても嬉しいものです。
それを茶化す事はなく、上手に笑いに転化しなければいけません。
その為には、話しの内容を良く理解して、話を広げられるだけ広げる必要があります。
同じ話の中でなら笑いもとり易く、話のネタにも困らないので継続性が出てきます。
そうすれば気まずい沈黙も出来にくくなりますし、単発での笑いをとりにいく必要がなくなりますので、スベる事も少なくなるでしょう。

 

 

■まとめ

 

いかがでしたか。
今回は好きな人との会話で笑いをとる場合の方法を説明してきました。
好きな人と話をする時には、笑いをとる事も大事ですが、まずは楽しく会話をするという事が第一です。
楽しく会話が出来れば、笑いにも近付いていきます。

 

興味深い話をしっかり掘り下げながら、相手を気分良くさせて笑いに導きましょう。
人は誰しも自分の話しを広げてくれれば嬉しいものなのです。
その嬉しさも笑いの最短の近道の1つなのです。

 

 

 

とっさの時でも使える!人を笑わせるユーモアセンスの磨き方